ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 環境・エコ > (H28.4.1変更)住宅用新エネルギー施設設置補助金

(H28.4.1変更)住宅用新エネルギー施設設置補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

住宅用の新エネルギー施設に補助をします

村では平成20年度を環境元年と位置付ける中で、「地域新エネルギービジョン」を策定し、村の自然条件や社会条件に合った新エネルギーを導入することにより、環境への負荷の軽減と、地域の活性化を図ることを基本方針としています。

伊那地方は、全国の中でも日射量が豊富で、太陽エネルギーの利用には恵まれた地域です。また、近隣に木質ペレット燃料工場や、薪を販売する事業所があるなど、これらの燃料が入手しやすい環境にあります。

このため村では、一般家庭用に太陽熱利用施設、ペレットストーブ、ペレットボイラー、薪ストーブの導入費用の一部を補助する「住宅用新エネルギー施設設置補助金」を設け、新エネルギー導入の推進をしています。これらの施設を設置される際はご活用ください。

※太陽光発電システム設置については、村の目標値に達したことなどを理由に平成28年3月31日をもって終了しました。

住宅用新エネルギー施設設置補助金の概要

住宅用新エネルギーの補助を受けることのできる方は、村内の住宅等に未使用の新エネルギー施設を設置する場合で、世帯員の中で村税、保育料、上下水道料等の滞納者がいないことが条件となります。
種類対象経費補助額
太陽熱利用施設太陽熱利用施設設置工事にかかる費用一式(補助熱源施設に係る費用を除く)太陽熱利用施設設置工事に係る費用に10%を乗じた額(1,000円未満の端数は切り捨て)とし、4万円を限度とします。
ペレットストーブペレットストーブ設置にかかる費用一式県産材供給体制整備事業補助金交付要綱(昭和60年12月3日付け60林業第130号)の森のエネルギー推進事業の項に定める補助率に相当する額とします。
ペレットボイラーペレットボイラー設置にかかる費用一式

薪ストーブ

薪ストーブ設置費用にかかる費用一式

設置費用の5分の1(1,000円未満の端数があるときは切り捨て)とし、5万円を限度とします。

※ペレットストーブ・ペレットボイラーは、県の森のエネルギー推進事業の補助率が適用され、設置費用の100%とし、10万円が限度額となります。
※補助金申請書は施設を設置する一週間前までに提出してください。施設設置後の申請は認められませんのでご注意ください。

申請様式ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)