ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 総務課 > 村の誕生を祝ってイベント開催

村の誕生を祝ってイベント開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月23日更新

表彰された皆さん2月18日は南箕輪村の日。明治8年のこの日に6村の合併によって南箕輪村が誕生し、今年で142年となりました。
この日にあわせ、村では表彰式を行いました。表彰状で表彰されたのは、倉田庄衛さん(産業振興功労)、原浩さん(交通安全功労)、藤田政幸さん(消防業績功労)の3人。このほかに、16人と5団体を感謝状で表彰しました。
あわせて記念イベントとして、昨年完成した「みなみみのわのむかしばなし」DVDの上映と合唱曲に編曲された「南箕輪村民の歌」の発表を行いました。「南箕輪村民の歌」は、「村民の歌を合唱で歌いたい」という声から昨年8月に合唱曲に編曲され、村の日に発表することを目標として、11月から8回にわたって練習を重ねてきました。この日は総勢約180人による大合唱で、迫力の歌声をホール中に響かせていました。
また、17日と18日には村内の各施設で特別給食の提供がありました。施設ごとの栄養士が工夫を凝らしたメニューになっていて、それぞれおいしそうに食べていました。
【特別給食提供施設】村内保育園、たけのこ園、南箕輪小学校、南部小学校、南箕輪中学校、コンソール大芝、南箕輪老人ホーム、松寿荘、みなみみのわふれあいの里、南信病院

DVD上映(不死清水)迫力の大合唱【給食の様子】生産者の方と一緒に「おいしいね」(北部保育園)まっくん蒸し、大芝高原和えなど村らしいメニューの給食(保育園)

【給食の様子】みんなでおいしく「いただきます」(南部小学校)村の食材をたっぷり使用した給食(南部小学校)利用者さんから大歓迎を受けるまっくん(みなみみのわふれあいの里)食べる人にあわせて工夫されたメニュー(みなみみのわふれあいの里)