ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 総務課 > 南箕輪村職員採用試験受験案内(平成31年4月採用)

南箕輪村職員採用試験受験案内(平成31年4月採用)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月1日更新
  • 職種
    一般事務・保育士
  • 第1次試験
    9月16日(日曜日)
  • 第2次試験
    10月20日(土曜日)(予定)
  • 第3次試験
    11月5日(月曜日)(予定)
  • 受付期間
    7月2日(月曜日)~7月31日(火曜日)
    ※土日・祝日は除く

平成30年度南箕輪村職員採用試験(平成31年4月採用)受験案内

職種、採用予定人員および受験資格

職種試験区分受験資格
一般事務初級昭和58年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた人で、高校を卒業した人または平成31年3月末日までに卒業見込みの人
中級昭和58年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人で、大学または短期大学を卒業した人または平成31年3月末日までに卒業見込みの人

一般事務(障がい者)

初級昭和58年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた人で、高校を卒業した人または平成31年3月末日までに卒業見込みの人

<初級・中級共通事項>
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人で、次の要件を全て満たす人

  1. 自力で通勤ができ、かつ、介護者・介助者なしで職務遂行が可能であること
  2. 8ポイントの大きさの活字による印刷文の出題及び口頭による面接試験に対応できること
  3. 職務遂行に必要な作業(パソコンのキーボード入力等)ができること
  4. 通常の勤務時間(週38時間45分、1日7時間45分)に対応できること
中級昭和58年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人で、大学または短期大学を卒業した人または平成31年3月末日までに卒業見込みの人
保育士中級昭和58年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人で、保育士資格を有する人または平成31年4月1日までに資格取得見込みの人
保育士(社会人)中級昭和58年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人で、保育士資格を有する人であり、かつ、南箕輪村内の保育園に平成30年7月1日現在勤務している人

採用予定人員

一般事務・保育士 各若干名

次のいずれかに該当する人は受験できません。
  1. 日本の国籍を有しない人(一般事務のみ)
  2. 平成31年4月1日以降、南箕輪村に生活の本拠を有することが見込めない人
  3. 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当する人(以下はその内容です。)
  • 成年被後見人または被保佐人(準禁治産者を含む)
  • 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの人
  • 南箕輪村の職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない人
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党、その他の団体を結成し、またはこれに加入した人

試験日および場所等

第1次試験

  • 試験日
    9月16日(日曜日)
  • 場所
    南箕輪村役場
    ※詳細は、申込者に別途通知

第2次試験

  • 試験日
    10月20日(土曜日)(予定)
    ※詳細は、第1次試験合格者に別途通知

第3次試験

  • 試験日
    11月5日(月曜日)(予定)
    ※詳細は、第2次試験合格者に別途通知

合格者の発表

  • 第1次試験
    10月上旬(予定)
  • 第2次試験
    10月下旬(予定)
  • 第3次試験
    11月中旬(予定)

受験手続等

  • 申込書提出先
    南箕輪村役場 総務課行政係
  • 受付期間
    7月2日(月曜日)~7月31日(火曜日)
    (土曜日、日曜日および祝日は除く)
  • 受付時間
    午前8時30分~午後5時15分
  • 郵送による申し込み
    郵送による申し込みは、7月31日(火曜日)消印有効
    特定記録郵便または簡易書留等の確実な方法により行うこととし、封筒表面に「職員採用試験申込書在中」と表記してください。
    送付先  〒399-4592 南箕輪村4825番地1 南箕輪村役場総務課行政係

第1次試験科目および出題分野

  • 教養試験(一般事務(障がい者を含む))
職種試験区分出題分野
一般事務初級・中級時事、社会・人文、自然に関する一般知識並びに文章理解、判断・数的推理及び資料解釈に関する知能(2時間・40題)
  • 専門試験(保育士(社会人を含む))
職種試験区分出題分野
保育士中級社会福祉、児童家庭福祉、保育の心理学、保育原理、保育内容及び子どもの保健(90分・30題)
  • 小論文(全職種)
    課題は職種別に当日提示(1時間)
  • 事務適性検査(一般事務のみ) 10分・100題
  • 一般性格診断検査(全職種) 20分・150題
  • 職場適応性検査(全職種) 20分・120題

第2次試験

日程等は、第1次試験合格者に文書で通知します。

  • 集団面接(グループ討論)

第3次試験

日程等は、第2次試験合格者に文書で通知します。

  • 個人面接
  • 身体検査
    通常の職務遂行に必要な健康度について、医療機関において作成された健康診断書に基づき検査します。
  • 資格調査
    受験資格の有無および受験申込書記載事項の真否について調査します。

受験票の交付

受験申込書を受理した後、送付しますので、試験当日は必ず持参してください。
※申し込みをして9月上旬までに受験票が届かない方は、役場総務課行政係(Tel:0265-72-2104 内線103)までご連絡ください。

受験申込書の記入上の注意

受験申込書等に不備があるときは受理できませんので、次の事項をよく読み記入してください。

  1黒インキまたは黒ボールペンで記入してください。

  1. 受験申込書には必要事項を漏れなく記載してください。原則として受験者本人が自筆で記入することとしてください。
  2. 黒インキまたは黒ボールペンで記入してください。
  3. 文字は楷書、数字はアラビア数字を使用してください。
  4. 記入した事項を訂正する場合は、その部分に横線を2本引いてください。訂正印は不要です。
  5. 「現住所以外の連絡先」欄は、通知等の送付先が現住所と異なる場合のみ記入してください。
  6. 「出身地」欄は、帰省先(父母の住所等)が南箕輪村内の人は「村内」に、南箕輪村外の人は「村外」に丸印をつけてください。
  7. 応募書類の返却はいたしませんので、ご了承くださ。

給与等参考事項

  • 給与
    学校卒業後、直ちに採用された場合の給料月額は、次のとおりです。(平成30年6月現在)
    なお、社会人等の経歴のある人は、規定により前歴調整を行います。
試験区分学歴初任給
初級高校卒147,100円
中級短期大学卒159,800円
大学卒173,900円
  • 休暇
    年次休暇(年20日以内)、療養休暇、特別休暇(忌引き等)が与えられます。
  • 共済制度
    医療、年金、公務災害補償等の制度があります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)