ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 村政情報 > 政策情報 > (公財)日本フラッグフットボール協会と協定を締結しました

(公財)日本フラッグフットボール協会と協定を締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月22日更新
協定式の様子

 村では9月20日に、公益財団法人日本フラッグフットボール協会と連携に関する協定を締結しました。

 今回締結した協定の目的等は下記のとおりとなります。

目的

南箕輪村第五次総合計画」の基本目標で掲げている「次代の担い手を育み、一人ひとりが輝く村」づくりに向けて、村の子どもが自ら学び考える力、他者を思いやる豊かな心、たくましく生きるための健康(以下「生きる力」という。)の育成にむけた取組の推進と移住定住を促進すること。

連携事項

(1) 村内の子どもの生きる力の向上に向けた施策の推進に関すること。
(2) 村内小学校・保育園における子どもの生きる力の向上に向けた取組への支援に関すること。
(3) 移住定住促進に向けた施策の推進に関すること。
(4) その他前条の目的を達成するために必要な事項に関すること。

確認事項

(1) 甲及び乙の双方は、誠意を持ってこの協定に定める事業を協力して遂行する。
(2) 甲及び乙は、この協定に基づき実施する連携事業やイベントの告知など、この協定に関連したプレスリリースを行う場合は、その時期と内容について相手方と協議し、合意の上行うものとする。
(3) 甲及び乙は、村の公式キャラクターをデザインしたフラッグフットボール推奨球(以下「まっくんボール」という。)を開発し、ボールを通じた村のプロモーションを実施するものとする。
(4) 甲は、まっくんボールの普及展開に向け、ふるさと納税等の事務を行う。

まっくんボール